MAVICminiを購入してYouTubeにUPする時はこれに気をつけろ!拷問動画UP禁止令!

MAVIC2PRO

MAVICmini発売によりかなり多くのドローン初心者が出てくるようですね。
周りでも今まで一人もいなかったのにドローンをGetしましたなど聞くようになりました。

別にマビックミニが発売される前から200g未満のドローンなんていくらでもあったんですけどね。

私も例に漏れずなのですが、ドローンを手に入れたらすぐYouTuberになろうとする人がいます。
でもね、ただドローンを飛ばすだけだとただの見るに堪えない拷問動画であることを知っておいてください。

プロでない限り空撮映像はただの拷問。

ドローンを手に入れて初めての空撮はそりゃぁもう感動ですよ。男のロマンです。
ぼくも初めて飛ばした時は感動して楽しくて家族にも友達にも見せまくりました。
見せるのですが、見せてる途中に早送りして「この後がええんよ、ここからがきれいんよ」って
言ってました。
3分~5分の動画でしたが、ただただ空からの景色だとよっぽどきれいな場所や変化のある場所でないと3分なんて持ちません。
途中でドローンの向きやカメラの向きをぐるぐる変えていたりすると一気に素人感が出ます。
いいシーンだけ数秒を抜き取って編集するのがいいですね。
ずっと見ていられる1本どりなんてほとんどありません。
例としてプロの動画を一つご紹介します。
それでも編集も音楽も入っています。
これが音楽なしだったら雰囲気出ないですよね。

DONT CRASH!! DRONE RACING in FOREST (林間ドローンレース)

これはドローンの神様的な横田さんという方の映像です。

動画は野菜だと考える。

は?どういう意味?ってなりますが、撮影したままの動画素材は畑から抜いてきたばかりの大根だと考えてください。
土だらけの大根です。
例えると下記のようなイメージですかね。

大根動画
土だらけ撮影素材そのまま
洗う読み込む
カットするカットする
味付けする音楽や字幕を入れる
盛り付けるYouTubeUPする

ここでもう一つ動画を紹介します。
ドローンでジェットコースターを追いかけた動画です。
ここまで迫力とかスピード感があるとずっと見てられますね。

RACING DRONE VS ROLLERCOASTER HELIX! A different POV

結論、動画は1分にまとめるか、工夫する。

ということで、ドローンでの空撮映像は最初は感動するのですが何本も撮影しているとすぐ飽きます。
なのでいいとこ取りで編集し1分にまとめると最初から最後まで見てもらえる可能性も高くなります。

ただ、1分でまとまらない、まとめたくないのであれば、何かしらの工夫が必要となります。
ぼくの場合、結構一本取りしていることが多いです。
ただ、動画を流している間中、ずっとしゃべってます笑
まぁそれがいいのかどうかわかりませんがその時に感じたこと、その場所の説明やその時しゃべりたいことをひたすらしゃべり続けています。
では、最後にぼくのしゃべり続けている動画をどうぞ!そしてチャンネル登録を!

【台風後の吉野川流域&津風呂湖】せっかく吉野まで行ったのにドロドロの吉野川で残念。

コメント

タイトルとURLをコピーしました