マイクロSDの選び方、違いについて

ドローングッズ

ドローンやYouTubeを始めたことでマイクロSDの使用頻度がめちゃくちゃあがりました。
今日は自分が使っているマイクロSDや購入時のポイントをまとめていきます。

現在使っているマイクロSD

現在、マイクロSDを使用しているデバイスは主に4つ。
・ドローン(Mavic 2 Pro
DJI OSMO POCKET
・マイクロドローン(BETA85X4K
・FPVゴーグル(FatShark HD3 Core
全てMicro SDを使用しています。

ちなみに所有しているのはこの3種類

マイクロSDの数字の味方

ではまず、数字の意味を知っていきましょう。
これを知らないと価格の違いでしか判断できず、どれを買っていいのかそれが正しいのかがわからなくて迷います。

データ容量のサイズ

これはほとんどの人が理解できると思います。
上記の写真でいうと32GBと書いているやつですね。
どれだけの写真や動画が撮影できるかというサイズになります。
わかりやすく言うと収納しておくスペースのサイズです。
もちろん大きければ大きいほどたくさんの写真や動画を保存できます。

が、私の場合、1回の撮影ごとにデータを移すので32GBあれば十分ですので私が持っているのは全て32GBです。

大きいサイズ1枚よりも32GBを複数枚持っておくことをお勧めします。

SDスピードクラスとUHSスピードクラス

マイクロSDの表面に記載しているclass④とか⑩とか書いてるあれです。
中にはV30とか書ているものもあります。
この違いをごちゃごちゃ書こうと思ったら素晴らしい説明がUPされておりました。

SDアソシエーションより引用

ちなみにスピードクラスとビデオスピードクラスは書き込みの速度
UHSスピードクラスは取り込みの速度ですね。

マイクロSDからスマホに直接取り込みでSNSに即UP

さて、SDカードのことがわかったら次は便利な使い方です。
撮影してその映像、画像をすぐにSNSにUPしたい。でもPCないから帰ってから編集してあーだーこーだってなりますね。
そんなことよりリアルタイムを伝えるSNSならその場でやりたいですよね。
そんな時はこれ!

撮影したその場でマイクロSDをさしてスマホに取り込めます。 ちなみにぼくはYouTubeの編集も全部スマホ完結です。

ドローンパンダのYouTube←チャンネル登録よろしくお願いします!

まとめ

結論、おススメのSDカードは

Class⑩以上、UHSはそんなに気にしなくてもOK、サイズは32GB以上
品質もコスパも考え併せてもこれが一番!予備も含めて2~3枚は持っておくと便利です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました