ドローンを始めたきっかけと購入した機体

BETA65X

ぼくがドローンに出会い、ドローンを始めたきっかけから開始2ヵ月で購入した機体をご紹介します。
これからドローンを始める方の少しでも参考になればと思います。

ドローン映像との出会い

ドローンをやりたいと思ったのはドローンの映像を見て感動したから。
仕事(広告屋)で動画の提案をするのにいろんな動画を見ていて出会いました。
その瞬間に魅了され、ドローンのことばかり調べてました。

近畿大学の中を飛ぶドローン

動画のことを調べているうちに、近畿大学の中をドローンが飛んで学校紹介をする動画に出会いました。
増田勝彦さんというドローン会では有名な方の動画でした。
監督はおんせん県おおいた シンフロ篇を手掛ける山本ヨシヒコさん。
何度見ても飽きない。
ずっと見ていたいと思う映像です。
操縦の腕も、監督の腕もすごいです。
もちろん出演している学生さんたちも息がぴったりです。

その映像はこちら

(完全版)近畿大学 アカデミックシアター(天気予報フィラー)第4弾 マイクロドローンならではの驚きの映像

寺院の中を飛ぶドローン

もう一つ、感銘を受けた動画がありました。
ドローンという最新技術を駆使したハイテクのものと、日本古来の寺院のかけ合わせです。
映像と音楽と編集のどれもすごい。
静と動をしっかり表現されており、お寺の荘厳な雰囲気がしっかり伝わってきます。
逆再生でドローンでしか撮れない映像も魅力的です。

マイクロドローンHD空撮コンテスト Vol.1 制作 上田 智博

ラジコンショップFUNFUNとの出会い

もうこの動画に出会った時点で心はドローン一色でした。
自分の性格はよくわかっています。
ハマればとことんハマる。
もうずっとドローンのことばかり調べていました。

色々と調べれば調べるほど、わからなくなるのがドローン。
1万円で買える機体もあれば、20万円を超えてくる機体もある。

どれを買えばいいのか、もちろんこの時はMAVICもTinywhoopもよくわかっていませんでした。
「誰か詳しい人に聞きたいなー」と思っていた時にFacebookのドローンのグループに参加させていただき
本当にいろんな人からアドバイスをいただきました。

そこで、大阪の松原にある空もの専門のラジコンショップFUNFUNさんのことを知りました。
その日は日曜日。
FUNFUNさんのことを知ったのは20時半。
なんとお店は22時まで。
これはもう行くしかない。

そう思った10秒後には家を出てました。
到着したのは21時15分。
塩対応で有名なY店長に自分がこの動画を見てこんな撮影ができるようになりたいという想いを伝えました。

店長からの答えは、「あ~、無理無理」

なんやねん!ってなりましたが、どうしてもやりたかったので
どっから練習すべきかを聞きまくりました。

ネットで見た限り、Tinywhoopだと1万円代からあったので、まぁ3万円ぐらいあれば
全部揃うだろうと思ってました。

店長曰く、5万円ぐらいないとすぐに買い替えることになると…

なにー!
と、一旦その日は諦めました

先に買われたドローン

その次の日、その日のことを仲良しのお客さんに話しました。
そのお客さんもドローンに興味を持っていたので、
「おれ、今からお店行くわ」とのこと。

その数時間後、買ったとの連絡が…

先を越されました。
もう悔しくて悔しくて…

ただ、平日だったのでなかなか再度FUNFUNにも行けず…
週末に絶対買いに行こうと心に決めていました。

機種の選定

ドローン(Tinywhoop:BETA65X)の購入

その買いに行こうと思っていた週末の金曜日、お客さんから電話が…
「あかんわ、あれ、難しすぎてできへん…」
おぉー、チャンス!
「買い取ります!」
と、総額65,000円で購入したTinywhoopとゴーグル、プロポなど
諸々全部セットで5万円でゆずってもらいました。

機種は入門機のBETA65X、ブラシモーターの1セルのTinywhoopです。
ここから僕のドローン人生が始まりました。

空撮機MAVIC2PROの購入

Tinywhoopから始まりましたが、やはり上空からの空撮は男のロマン。
空撮機もどうしても欲しかった。

Tinywhoopを手にしてからドローンの動画を見る機会も増え、やっぱりTinywhoopでは撮れない壮大な映像を撮りたい。

やるからには空撮の仕事が受けられるレベルでやりたいと
MAVIC2PROのフライモアキット付きで購入しました。

でもこれはちょっとミスでしたね。
今なら中古で購入するか、MAVIC AIRから始めてもよかったかなと思います。

なんせ、購入1ヵ月半で墜落させましたからね…
やっぱりもっとドローンの技術を磨いてから高級機に行くべきでした。
ただ、機体のクォリティは本当にいいです!

3台目のドローン(Tinywhoop:BETA65pro2)の購入

3台目のドローンを購入したのは6月21日。
1台目の購入が6月1日だったので20日で新しい機体を購入しました。
これには深いわけがあります。

初代のTinywhoopをロストしてしまったんですね。
家の屋上からちょっと上に上げるだけなら大丈夫だろうと…
その様子はYouTubeに上げています。
上げたところから墜落までの映像です。

墜落の瞬間!2機!BETA65とBETA85X4K。暗めのテンションでお届けします泣。

ということで、その2日後には京都ドローン協会さん主催のレースにお誘いいただいていたので
機体がないのは困るということで翌日には松原へ向かってました。
そう、FUNFUNさんですね。

失くした旨を告げ、バカヤローというお言葉をいただき、
せっかく少し慣れてきたので同じ機体を買うよりももう1段上がりたいと
BETA65pro2Sを購入しました。
こちらはブラシレスモーターなので、モーターの消費を気にせずガンガン飛ばせて
パワーもあるのでできることも一気に増えました。

これは、買ってよかったです。
でも1台目からこれだときっともっと苦労していたかと思います。

4台目のドローン(Tinywhoop:BETA85X4K)の購入

そして上手になるべくFUNFUNさんに通う日々。
そこで出会ったBETA85X4K。
発売されたばかりです。

手のひらサイズで4K動画が撮れるという魅力。
ぼくの横でドローンYouTuberのコアラさんが早速購入して飛ばしていました。
横からしっかり撮らしてもらいました。
その様子もYouTubeにUPしています。

BETA85X4K めちゃくちゃきれいな映像が撮れる!ほしいー!

もうね、コアラさんが飛ばして撮影した映像見た瞬間に買いですよ。
BETA65じゃ空撮はできない。
FPVの荒い画像でしか残せないんですよ。
でも、こいつなら、そうBETA85X4Kなら、あの増田さんに負けない映像が撮れる!
(※僕の腕の話ではありません、機体のスペックの話です)

そう思ったら買っちゃいますよね。
売り切れる前に速攻で購入しました。

やっぱり重量感があるので、BETA65のように気軽には飛ばせませんが
めちゃくちゃ楽しいです!
飛びもよし、映像もよし!
BETA65では見れなかったTinywhoopの面白さを知ってしまいました。
まだドローン始めて2ヵ月です…

5台目のドローン(MAVIC PRO)を神様から無料で頂いた

MAVIC PROをいただきました。
神様から…

ちゃんというと神様みたいな人からです。

MAVIC2PROを墜落させてしまったんですよね。
くわしくは、MAVIC2PRO墜落と諦めまでのストーリーの記事をごらんください。

で、墜落させてしまったのですが、その日にお会いした社長さんが
気の毒に思ってくれて自分が使っていたMAVICを譲ってくれるとのことでした。
涙出ます。

まとめ

そんなこんなですでに5台、
次にGETしたいのはレース機ですね。
年内にはレース機に手を出すことが今の目標です。
まずはアクロモードを練習します。

長文読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました