TINY WHOOP マイクロドローンで家の中でドローンレースしよう!

YouTubeより
TINY WHOOP マイクロドローンで家の中でドローンレースしよう!

TINY WHOOP( マイクロドローン)はアメリカのドローンレーシングチーム(BIG WHOOP)のドローンレーサーJesse Perkinsがおもちゃのドローン(BLADE INDUCTRIX)にマイクロFPVカメラをつけたのが始まりです。
家の中でも楽しめる唯一のFPVドローンであるTINY WHOOPは、室内用ドローンレース機として世界中で注目されています。

FPV Pilot: KatsuFPV

*飛行映像で使用した機体の構成一覧
機体:HORIZON HOBBY INDUCTRIX
モーター:NewBeeDrone Black Motor
カメラ:FX805 (映像送信機付き)
ゴーグル:FatShark HD3 & Laforge(映像受信機)
バッテリコネクタ:JST 2.0
バッテリ:NewBeeDrone Nitro Nectar 250 HV

プロポの紹介はしておりませんが、基本的にSPEKTRUM(スペクトラム)プロポのみ対応していますので、ご注意ください。

FPVカメラの利用の際の電波法について
基本的にFPVドローンで使用する無線映像送信電波は5.8GHzの周波数帯を利用するため、第4級アマチュア無線技士の資格と電波送信機の開局申請が必要なります。
参考URL: http://www.tele.soumu.go.jp/j/sys/others/drone/

TINY WHOOP JAPAN フェイスブックグループ: http://bit.ly/2rY5HnK

MUSIC in the video
Peace Of The Bastion by TOBYNOH

コメント

タイトルとURLをコピーしました