スマホだけでYouTube編集からUPまで!

YouTubeに関して

はじめに

ドローン中毒パンダです。
ドローンをはじめてからYouTubeをUPしはじめてYouTubeもどんどんはまってきました。
YouTubeってどれだけ見てもらえているかわかるし、コメントでどんどんつながっていくし
本当に楽しいです。
でもUPには時間をかけない!
極力かんたんな方法でスピーディーにUPしていくことをモットーにやっています。
めんどくさがりの方には僕の方法はいいかと。
正直PCに動画編集ソフト入ってないし、使えないし、めんどくさいしってのが理由で
もっと時間とお金があればPCでしっかり作っていきたいんですけどね
本当に仕事終わってから寝るまでの数時間で撮影、編集、UP、ブログ、ツイッター、インスタと様々なところをいじっているので時間をこれ以上作れない。
だから今は編集とUPには時間をかけないようにしています。

パンダのYouTubeはこちら。
チャンネル登録者数が増える度にめっちゃ喜びます☆

撮影機材

ぼくの場合はドローンがメインなので、撮影機材はドローンですが、OSMOPOCKETもあるのでそれも使います。別に撮影はスマホでという方なら全部スマホで済んじゃいますね。
ただ本当にYouTuberを目指すならしっかりとした撮影機材を用意する方がいいとは思いますが…
きっと僕のブログを見ている人は同じような初心者の方多いかなーと勝手に思ってます。
あと本当にYouTubeで稼いでいるような人ならわかってらっしゃるでしょうし笑

ドローンもOSMOPOCKETもMicroSDで記録します。
撮影が終わったらすぐ見たいですよね。
ドローンの場合、SDカードを再生する機能がないので撮影はしたけど
家に帰るまで見れないという方も多いようです。
そんなの耐えられません笑

MicroSDの読込

ということで、ぼくはこれです。

Amazonで ¥1,480 !
これがあればドローンからSDカードを取り出してその場ですぐスマホに転送できます。

これで、撮影した映像がちゃんと撮れているか確認できます。
そのまま車の中で編集してYouTubeにUPしたりしています。
さて、いよいよ映像編集です。

映像編集

はい、ここまでで撮影が終わり、スマホに映像を転送しました。
スマホでの動画編集はやっぱり『iMovie』が一番です。
無料ですし。

無料ですし!

無料ですし!!

なんか無料で寿司に見えてきました笑

ということでiMovieをずっと使っています。
まず立ち上げましょう。

プロジェクトという画面で + が出ているのでクリック!
ムービーと予告編があるのでムービーをクリック。

予告編も面白いですが、正直めんどくさいです笑

iMovieに入れる

ムービーをクリックするとメディアが表示されビデオを選ぶと自分のスマホに入っている映像が表示されます。
それを選ぶだけ!
ただ、これみんなかどうかわかりませんが、僕のドローンから取り出したSDカードは全部日付が1970年1月1日になってしまいます。
だから日付順に並んでいるとめっちゃ昔の部分にいっちゃうので探すのが非常にめんどくさいんですよね。
だから事前にスマホ側でアルバムを作成し、YouTube編集用というアルバムに放り込んでます。

で、映像を選んで作成ボタン!
これでiMovieに映像が入りました。
いよいよ編集作業というやつです。

音の消去

ドローン映像の場合、基本的にプロペラの音しか聞こえないので音はほぼ全消しです。
たまに離陸の瞬間だけ音を残したりしますが、ずっとブーンという音が残っているのは雑音でしかありません。笑

たまにプロペラ音がBGMになっている動画がありますが、ほぼ見る気になりませんね。

映像のバーをクリックして真ん中のスピーカーボタンを押せばその映像の音を調整できます。

BGMの挿入

音を消したら次はBGMの挿入です。
無音ほど切ない動画はありませんからね。
左上の+ボタンをクリックし、オーディオを選択。
僕の場合、ほとんどの動画のスタートにサウンドエフェクトのレーザー音からスタートさせてます。
それにサウンドトラックから何となく合いそうな曲を追加。
だいぶ適当に選んでますけどね笑

アフレコの挿入

で、ここからアフレコを録音します。
ドローンでUPされている動画のほとんどは音楽のみで絶景がひたすら流れるというのが多いのですが、
どれだけきれいな映像でも見てる途中で飽きて早送りしてしまうんですよね。
早送りや途中で見るのをやめられるとYouTubeからの評価は下がってしまいます。
だから少しでも楽しんでもらえたら、少しでも自分の思っていることが伝わればと思って
動画の最中、ずっとしゃべってます笑。

これも簡単。

同じように右上の+をクリック。
オーディオの下にあるアフレコをクリック。
そしたら準備ができましたと表示されるので録音をクリック。

録音はカウントダウンではじまるので一度切ってしまってもつなぎやすいです。
でもしゃべることは事前にある程度決めておくこと。
あと、何分の動画か事前に見て、ストップウォッチであとどれぐらいしゃべれるのかを
把握しておく方がいいですね。
で、録音が終わればおかしいところがないかチェックして完了です。

ここで一度YouTubeにUPします。

UPしたらサムネイル画像の作成

サムネイルの変更も簡単になりましたね。
以前はPCでしかできなかったと思います。
今はYT STUDIOで簡単にできるようになりました。

その前にサムネイルの作成の仕方ですね。
サムネイルは『Phonto』というアプリで作ります。
横向きの写真を選んで画像をクリックすると文字入力と編集ができます。
これは簡単なので説明もいらないかと思います。

サムネイルができたら、YT STUDIOを立ち上げます。
UPした動画をYT STUDIOで開きます。
開いたら右上にあるペンのマークをクリック。
動画の上にサムネイルを編集と表示されているのでまたクリック。

と、こうなります。

カスタムサムネイルをクリックし先ほどの作成した画像を選ぶだけ!
これでサムネイル入りのYouTube動画ができました!
びっくりするぐらいサムネイルなしの映像を上げている人が多いです。
サムネイルはあった方が絶対わかりやすいし、見たくなりますよね。

あとから変更もできます。

可能なら最後にPCで終了画面の設定

そしてPCがあるなら終了画面の設定はした方がいいですよね。
動画の終わりにチャンネル登録のお願いしたり、他の動画のリンクを貼るやつ。
クリエイターツールからすぐできますが、PCからしかできなかったように思います。
かんたんなので是非、こちらもやってみてください。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました